新年と言えば初詣(はつもうで)。さて、今年はどこの神社仏閣に行こうとお考えだろうか?
ご近所の氏神様にお参りに行くのはもちろんだが、ちょっと気合を入れて今年は遠出、海までお参りに行こうかと考えているなら、いずれも絶景で有名な4社を厳選ご紹介しよう。
新年の誓いを広がる海と神様にささげ、開運を祈願しよう。

<海が見える絶景で有名な神社>
●大洗磯前神社(茨城県大洗町)
●宮地嶽神社(福岡県福津市)
●美保神社(島根県松江市)
●森戸大明神(神奈川県葉山町)

 

大洗磯前神社(茨城県大洗町)

https://hakken-japan.com/shrines/oaraiisosakijinja/

大洗海岸にある「大洗磯前神社」は太平洋を望む岩の上に建つ「神磯の鳥居」の神々しい眺めが有名な神社。毎年元旦には神主さんが神磯に降り立ち初日の出を拝む「初日の出 奉拝式」が行われる。儀式は一般参拝者も見学することができ、遠方からも多くの人が海岸沿いに集うという。

<公共交通機関で>鹿島臨海鉄道大洗駅よりタクシーで5

 

宮地嶽神社(福岡県福津市)

https://hakken-japan.com/shrines/miyajidakejinja/

鳥居から一直線に伸びる参道が海へと続き、その向こうに夕陽が沈む―。一目見たら忘れられないインパクトある眺めで一躍有名になった宮地嶽神社」。天候さえ許せば美しい海と空の眺めは夕刻以外でも楽しめる。初詣期間は交通規制が行われるので公式サイトをチェックしてから行こう。

<公共交通機関で>JR福間駅よりタクシー・バスで5分、臨時バス運行あり

 

美保神社(島根県松江市)

森戸大明神(神奈川県葉山町)

https://hakken-japan.com/shrines/mihojinja/

島根・松江市街から車で約50分、島根半島の東端にある「美保神社」は全国各地にある「ゑびす神社」の総本社。特徴的な「美保造」の本殿以外にも周囲の海岸沿いに境外末社が多数あり、沖合には「国譲り」神話に登場する伝説の島々を望む。特に地蔵岬、美保関灯台の隣りに立つ鳥居からは美しい初日の出を拝むことができる。
 

<公共交通機関で>JR松江駅・JR境港駅、米子鬼太郎空港よりバスあり

 

https://hakken-japan.com/shrines/moritodaimyojin/

東京都内から比較的近い湘南エリアで富士山と海の両方が見える絶景の神社といえば、森戸大明神。リゾート地として名高い葉山の総鎮守で、晴れた日には境内や御本殿からも、青く澄んだ美しい海を眺められる。また「森戸の夕照」の見事さも有名。初夕陽と初富士山を拝んで、新年の誓いを立てよう。

<公共交通機関で>JR逗子駅・京浜急行新厨子駅からタクシーで10分、バス15

 


【おすすめ記事】

狛犬じゃない!? 思いがけない「狛○○」がいる神社 4選

神社の境内にあるもの~それぞれの名前と意味を知ろう

<イラスト図解>神社の参拝方法~気持ちよくお参りをするために