向島の古社、「撫で牛」ほか見どころ多数

貞観2年(860年)、慈覚大師の御神託により創建。総桧権現造りの荘厳で風格ある社殿と全国でも珍しい三輪鳥居(みわのとりい)を持つ。古くから牛にまつわる信仰があり、狛犬のほかに狛牛(神牛)が奉納されている。また本殿に向かって右側にある「撫牛(なでうし)」は墨田区登録文化財。
5年に一度行われる大祭が有名。牛が引く鳳輦を中心に古式ゆかしい祭列が、向島から両国に広がる氏子の町内を2日かけて巡る。

参拝授与品

東京スカイツリー&撫で牛 クリスタルお守り

御朱印

可能日・時間
9:00~16:00
初穂料
300円

みどころ

撫で牛(なでうし)
三輪鳥居
  • 撫で牛(なでうし)
    墨田区登録文化財の撫で牛(なでうし)がまつられており牛の同じところをなでると病気が治ると信じられている。体だけではなく心の病もなおるという言い伝えもある。
    狛犬と並んで神牛(狛牛)が奉納されている神社は珍しい。
  • 三輪鳥居
    全国でも珍しい三輪鳥居。
  • 他にも 墨田区登録文化財多数

結婚式

列席可能人数
50名
挙式専用電話番号
03-3622-0973

御祈祷

受付時間
9:00~16:00
事前予約
当日受付