独自のユーモアあふれる視点で「結婚式」を温かく捉えたカメラマン・花井達氏の写真展「祝!結婚」が開催される。
当初2020年4月17日より予定されていた東京会場での開催は、延期されて8月7日からの開催が決定。また、本展の開催を記念して写真集も刊行される。
さらに、10月からは大阪と名古屋の富士フイルムフォトサロンでも巡回展を開催予定。
※2020年11月5日ですべての展示を終了しています(編集部注)

写真家・花井達氏は、2000年にフォトスタジオで結婚式の撮影を始めて2007年にフリーランスとして独立、名古屋を中心に全国で結婚式の写真を撮り続けてきた、人気と実績を兼ね備えたブライダルカメラマン。
この写真展では、約12年間の撮影作品の中から、花井達氏自身が選び抜いた傑作写真の数々が展示される。

また、さらに多くの作品を掲載した写真集「祝!結婚した」も2020年8月より絶賛発売中で、テレビ番組で取り上げられるなど大反響となった。

結婚式のおひらき後。もはや誰も新郎新婦のことを気にしてない ©Tatsu Hanai

『ごめん。新郎新婦は、おまけです。』

なんとも不思議なキャッチコピーがつけられた写真。主役は新郎新婦?ではなく、結婚式がおひらきになった後の自由な家族や親族、友人たちの姿だ。

こうして新郎新婦以外にも目を向けることで見えてくるのは「一生懸命祝おうとする人たちの気持ち」だと花井氏は語る。
結婚式で改めて気づく家族の絆や、参列する子供たちの奇想天外な行動など、一切つくり込みなく映されたスナップショットの数々には、まるで写真の神様が舞い降りたような奇跡の瞬間が見事に捉えられている。

新郎と新郎父、そっくりな後ろ姿。このように遺伝子は引き継がれる © Tatsu Hanai

予想に反し感動的なインタビューになり、思わず真面目な表情で聞き入る新郎友人 © Tatsu Hanai

結婚式らしからぬ、ゆる~い空気感で待つ姪っ子 © Tatsu Hanai

 


【写真家メッセージ】
こんにちは。
花井達と申します。
この新しい切り口の結婚式の写真が
「作品」として、世の中の人たちにどれだけ喜んでもらえるか。
今、それに挑戦しています。
僕の写真で、みんながちょっと笑顔になってくれて、
世界がちょっと平和になったら幸せです。
 
 

花井 達写真展「祝!結婚」

~富士フイルムフォトサロン 若手写真家応援プロジェクト【写真家たちの新しい物語】 

<東京>
期間 : 2020年8月7日(金)~ 8月20日(木) ※終了しました
時間 :  午前10時~午後7時(最終日 午後4時まで、入館終了 10分前まで)
会場 : 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース2
入場無料・会期中無休  

◆巡回展

<大阪>
2020年10月2日(金)~10月8日(木) ※終了しました
富士フイルムフォトサロン 大阪 スペース1

<名古屋>
2020年10月30日(金)~11月5日(木) ※終了しました
富士フイルムフォトサロン 名古屋 スペース1・2

いずれも入場無料・会期中無休

主催 : 富士フイルム株式会社
協力 : 赤々舎 http://www.akaaka.com/  
会場:  フジフイルム スクエア http://fujifilmsquare.jp/
作家 : 花井 達  http://www.tatsuhanai.com

※ 写真展・イベントはやむを得ず中止・変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。